とりあえずマスク、外で一人でも常にマスク

Sponsored Link

 

このブログではこれまで割としつこく
マスク問題については言ってきたつもりだ。

外を一人で黙って歩くとき。
一人で車を運転しているとき。

なんでみんな揃いも揃って
マスクをつけているのか?と。

屋外マスクのこと

2021.11.11

もっとみんなで舵を切っていきませんか?

2022.05.12

とにかく批判されないことが第一

2021.06.28

こういう記事を読むと、もう
我々大人が積極的に・意識的に
マスクを外すようにしましょうよ、
と声を大にして言いたい。

小学校でも中学校でも、
入学以来もう2年以上続くマスク生活。

今や子どもたちは同級生の素顔を知らない。

そしてもはや感染防止ではなく、自分も
素顔を隠すためにマスクをしている。

人前でマスクを外せなくなっている。

挙句、運動会の徒競走もマスクを外さない。
マスクしたまま100mを全力疾走する。

これはやっぱり長い目で見たときに、
悪い影響こそあれ、良いことはないと思う。

そもそも、一人で外を歩いたり、自転車に乗ったり、着用が無意味と思えるシーンで「とりあえず」マスクをつけている大人が多すぎる。子どもは大人を模倣するのだと、先日仕事でお会いした脳科学者の方も言っていた。街には大人たちがそうするように「とりあえず」マスクで顔を覆う子どもたちばかりだ。彼らを変えるには、まずわたしたち大人が変わらなければ。

僕ら大人を子どもたちは見ている。
これは、本当にその通りだと思う。

屋内ならいざ知らず。

換気のいい屋外を一人で歩くときでも
「とりあえずマスク!」はもう、
いい加減やめにしませんか?

あ、念のため。

僕はワクチン3回接種しているし、
4回目だって必要なら受けるつもりだ。
(副反応は超絶イヤだけど)

コロナはただの風邪、
とは決して思っていない。

ただ状況に応じてしっかり自分の頭で
僕ら大人が考えよう、という提案です。

着用が無意味な場面でもマスクする、
この思考停止状態の僕ら大人の姿こそが、
子どもたちへの悪影響になると思うので。

自分の頭でしっかり考えよう。
その背中を子どもたちに見せよう。

今日も良い1日を。

P.S.
「とりあえず常時マスク」はどうかと思いますが、
不登校には「とりあえずビール」が有効です。

なぜかって?

詳しくはこちらから↓

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。