一年前の目標を振り返る

Sponsored Link

 

昨日の箱根駅伝・往路。
残念ながら青学は12位に沈んだ。

腹の底から不本意だとは思う。
切り替えてシード権獲得を目指してほしい。

って、5時間以上も
テレビを見るわけだけど、、、

この時間、ちょうど
「作業」にもってこいの時間だ。

なので昨日はテレビを見ながら
せっせとインタビュー事例集の
在庫に帯かけ作業をした。

その不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

ちょうど1年前のブログにこう書いた。

【目標】
来年発行する号の発行部数は今の倍にする!

現実になりますように

2020.01.04

残念ながら、発行部数は倍にはできてない。

ただ、大変ありがたいことに――。

1冊だけでなく、複数冊の「セット」で
買ってくださる方がすごく多い。
「おはなしワクチン」と「4冊セット」の
全部盛りで購入する方も相当数いる。

なので、全体の冊数としては
一昨年と比べると倍以上になっている。

書店でもアマゾンでも売っていない。

「びーんずネット」なる、
謎の市民団体が作っている本だ。

そんな僕らを信用して、しかもWEBで、
その上、料金先払いで買ってくださる。

それは本当に嬉しいことで。

今年も地道に事例集を制作していきたい。

確かに僕らは謎の団体かも知れない。

だけど、タネも仕掛けもなく
ただただ誠実にやっていることは
きっちり証明していきたい。

そう思う、新年最初の日曜日の朝。

そして、がんばれ青学。
今日も帯かけしながら応援するよ。

P.S.
インタビュー事例集のお求めはこちらから↓
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol4/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。