人生のストーリーになっている

Sponsored Link

 

朝4時前に目が覚めてしまった。

早起きした日は読書!

なんだけど、昨日の毎日新聞の夕刊で
僕ら夫婦の記事が載ったことが嬉しくて。

『雲の向こうはいつも青空』
3冊ぶんを一気に読み返した。

Vol.1、2、3とそれぞれ、
そこはかとなく、独特のカラーみたいな
違いもあって、それもまたいい。

そして嬉しさのあまり、
毎日新聞の記事を改めて読み返す。

記事全文はこちら

 

記者さんも触れているけど、
この事例集の特徴は登場頂いた方々の

「半生や今の思い」

が形になっているところだと思う。

不登校をテーマにしてはいるけれど、
不登校のことだけではなく、それを超えた
その人の人生のストーリーになっている。

と、思うのでありますが…

作り手があれこれ解説するのはナンなので
読者の方からの感想のリンクも貼っておく。

こうして大きく全国版で
記事になると反響も大きい。

おかげさまで一晩で沢山の注文を頂いた。
滅茶苦茶嬉しい。

一人でも多くの人に届くように。

引き続き今後も頑張ります。

まだお読みでない方はこちらから。
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol3/

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。