青学チームが好きだ

Sponsored Link

 

普段テレビは見ない。
だけど今日明日は箱根駅伝がある。
だからテレビを見る。

箱根駅伝は8時にスタートだ。
その前にジョグをしておきたい。
その前にブログを書き上げたい。

が、し・か・し!

ネタがまったく思い浮かばない。

なので、今日は僕の
「青学愛」を書くことにする。

僕は原監督が率いる
駅伝の青学チームが好きだ。

彼らは、何か決定的に他と違って見える。

悲壮感がない。
楽しそうだ。

そりゃあ、
血を吐くような練習をしているハズだ。
じゃなきゃ、勝てない。

でも不思議と楽しそうに見える。
楽しそうに見えるんだよな。

古臭い体育会じゃないように見える。
何かを明るくブッ壊しているように見える。

そう見えるだけなのかも知れない。

でも――ココが肝心なんだけど、
そう見えることは、
少なくとも・僕には・とても・新鮮だ。

物凄いプレッシャーだと思う。
打倒青学!と。

だからこそ。

軽やかにフレッシュグリーンの
タスキをつないで欲しい。
そして芦ノ湖一番乗りを果たして欲しい。

頑張れ、青学チーム。

僕は、君たちが好きだ。
勝っても負けても。

でも、今日も勝ってほしい。

テレビで熱血応援するよ!

今日が青学チームにとって
良い1日になりますように。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。