残念な記録更新

Sponsored Link

 

2年前、2018年6月3日(日)。
100kmのウルトラマラソンを完走した。

”競走”じゃなくて”共走”がいい

2018.06.07

なにせ100kmという距離はとんでもないし、
未知すぎて怖かった。

なので結構気合を入れてトレーニングした。
少しでも100kmという距離を
事前に身近に感じておきたかった。

土曜日に60km、日曜日に28km、
2日合計で88km走る、みたいな荒業もした。

結果、直前5月の月間走行距離は
307kmになった。
これまで10年走ってきた中で、
それが1ヶ月での最高記録だった。

と・こ・ろ・が!!

気がつけば昨日で今月は266km走っている。
1日平均10km以上だ。

今日を入れてあと6日、
1日7km走ればあっけなく記録更新になる。
まあ、新記録は間違いないだろう。

しかし、全然、感慨がわかない。

2年前は100km完走という
巨大な目標に向かう高揚感に溢れていた。
瞳の中に炎があった。星飛雄馬だった。

今年は気分を変えるためだけに、ただ毎日
ランニングシューズの紐を結んでいた。

この閉塞感の中、楽しみといえば
本当に走ること、ただそれだけだったんだな
と改めて、しみじみ思う…。

緊急事態宣言が解除された。

だからと言って何もかもが
すぐに元に戻るわけじゃない。

夏の甲子園も中止だし、
マラソンのレースだって
いつになったら再開されるのか、
まったく見通しなんて立ちやしない。

言っても仕方のないことだけど。
そんなことは百も承知でいるのだけど。

って、今日の俺は
いったい何が言いたいんだろう?

言いたいのは、要は……残念なんだな。

延々、気晴らしジョグの積み重ねなんかで、
月間走行距離の記録を更新するのが。

100kmマラソンに向けたトレーニングの
熱い想いを軽々と超えてしまうのが。

そう、ひとえに、
こんなことでの記録更新が残念なのだ。

と、、、

書いてみて頭の中、
スッキリ整理できたので以上・終了!

なんとまあ、自分勝手なブログ。笑

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。