ググるチカラ

Sponsored Link

 

「ヘッドホンが調子悪くてさ」

とゲーム好き15歳が話しかけてくる。

彼のヘッドホンはこだわり音質の逸品だ。

「いろいろ調べたわけよ。で、
コードを取り替えようと思ってるんだけど、
純正のを国内で探してもいいのがなくて」

と忍介。

ほう。それで?

「海外のサイトでやっと見つけてさ、
9ドルだから1000円くらい?
それを、取り寄せようと思って」

「へえ、海外のサイトを調べたんだ」

「そう」

――ということらしい。

いいじゃん。
海外のサイトを調べたんだ。

aとtheの違いみたいな英語の初歩は
面倒がってすぐに僕に聞いてくるけど、

自分の好きな”こだわりグッズ”はきちんと
海外のサイトでも調べるんだなあ、と。

わからないことはGoogleで検索して調べる。

いわゆる「ググる」こと、
このチカラってけっこう大事だなあ、と。

会社員辞めてからは、特にそう思っている。

会計の難しいことは
経理の人に聞けばよかったし、
通信関連の面倒な設定は
総務の人にお願いすればよかった。
WEBのややこしいことは
制作会社の人に教えてもらえばよかった。

でも一人になってみるとそうもいかない。

だから、自分で調べる。ひたすらググる。

どんな検索ワードでググると効率的か?

色んなことを調べていくうちに、少し、
そういうコツみたいなのもつかめてきた。

そんなこんな、ググるチカラの大切さを
日々、ひしひしと感じている。

なので、忍介が海外のサイトで
9ドルの部品を買おうとしていることが
なんだか嬉しく、頼もしかった。

いいぞ、少年!

はい、今日も親バカ備忘録です。

良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。