どういうつもりなん‼︎

Sponsored Link

 

高校一年生の娘が不登校になったのは、
夏休み明け9月のことだった。

学校へはまったく行かなくなり、
昼間はずっと寝て、夜起きている。

最初は引っ張ってでも連れて行こうとした。

「どうすんのー、そんなんで‼︎
どういうつもりなん‼︎」

大声で脅したりもした。

それから20数年。

今は京都・六角油小路の町家で、
不登校の子を持つお母さんたちを
温かい笑顔で迎えている。

「学び舎 傍楽」代表の
駒井亨衣さんのことだ。

娘の友美さんは、今は母親が運営する
傍楽の事務局を担当している。

もちろん、ここに至るまでは
長い時間が必要だった。

その駒井さんをゲストに迎えての
オンラインセミナーを開催します。

ちょうど1週間後、
来週土曜日25日の14時から。

まだ残席あります。

良くなかった対応や失敗談も含めて――。

駒井さんのお話から不登校の子どもへの
接し方のヒントを持ち帰っていただきたい。
そう思っています。

◆ゲスト:駒井亨衣さん
◆日 時:2022年6月25日(土)
14:00〜16:00
◆会 場:オンライン(Zoom)
◆参加費:1980円
◆定 員:先着20名様
※後日録画視聴のみの申込みも可

お申し込みはこちらから。

きっと良い会になると思います。
よろしければ、ぜひ。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。