遅ればせながらの誕生日プレゼント

Sponsored Link

 

「忍介、お父さんから誕生日のプレゼント」

「え、誕生日にしては遅くない?」

「いいの、追加なの」

そう言ってさっき、手渡した。
村上龍の『13歳のハローワーク』。

たぶん、読まないだろうなとは思いつつ。

プレゼントしたのは、最近頻繁に忍介から
色んな「職業」のことを聞かれるからだ。

昨日は株のトレーダーのことを聞かれた。
一昨日は警察官のことを聞かれた。

その他にも社会主義から太宰治、
為替やら商品のパッケージデザイン、
はたまたYou tube広告まで、
あれやこれや、どういうものか、
どういう仕組みか、どんな評価か、
いろいろ質問される。

聞かれると、こちらも嬉しい。

なので都度都度、
懇切丁寧に教えているのだけど、
毎回教えたあとに反省する。

その説明にどうしても
僕の価値観が色濃く出てしまうのだ。

色濃く出たな、と思ったら
逆の見方もあることを説明する。
でも全体的なトーンには
宿命的に僕の価値観が出る。

特に職業のことを説明するときに、
僕のその傾向は強い。
そのことに自分で気づいた。

良くないな、と思った。

あと、ちょっと大袈裟かも知れないけど、
僕は諸々「教えて過ぎてしまう」ので
彼が自分で知る力を奪っているかも、
という思いもある。

そんなこんなのプレゼント。
果たして読むだろうか、15歳。

(まあ読まないだろうな。別にいいけど)

ところで――。

くだんの銀行強盗ゲームではどうやら
優秀な部下を雇うことができたらしく。

バーチャルではあるけれど

2020.02.07

忍介社長、自ら働く必要がないようで、
今朝はゲームの中の遊園地で
ジェットコースターに乗っている。

ただし乗っているのは彼一人だ。

サングラスして、両手を上げて
誰もいない遊園地の中で一人、
淋しくジェットコースターに乗っている。

「うぇーい」

とコースターが降下するたび
楽しそうに声も出している。

ホント、傍目に見てても面白い人だ。

今日も、良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。