名著をまんがで

Sponsored Link

 

以前、わが家の17歳に
ル・ボンの群衆心理のまんがを勧めたら
ずっぱまったので、、、

ただいまル・ボンの群衆心理を読書中

2022.02.21

今度はマルクスの資本論を――。

同じく「まんが学術文庫」で買って
17歳に勧めてみた。

って自分が読みたかったのもあるけど、
これがなんとマァ!

面白くてたまらない!
まんが学術文庫最高!

勢い余ってマキャベリの君主論も買って
今朝さっき読んだ。

同じく面白くてたまらない!

これも17歳に勧めてみよう。
たぶん彼も好きだろう。

よし、次はルソーのエミールだ。

このまま勢いでカントの純粋理性批判も
行ってみようかな?
活字じゃ絶対に無理だから。

と、もう50歳なんですが、
高校生のような気分で
名著をまんがで読んでおります。

んー、ったくいい時代だ。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。