私たちは一人じゃない

私たちは一人じゃない

手帳を開いていただけますか?

12月8日、—-今年は土曜日。
ジョン・レノンの命日ですね。

え?
真珠湾攻撃だろ、って?

すみません、
それが言いたいんじゃないです。笑

川崎の親子を考える会主催、そして
びーんずネット代表のうちの奥さんが
ナビゲーターを務めるセミナーを開催します。

場所は武蔵新城のパサールベース。
とても素敵な場所です。

タイトルは「本当の不登校の話をしよう」。

ゲストにお迎えするのは
NHK「ウワサの保護者会 シリーズ不登校
学校に行かない学び方」にご出演された
蓑田雅之さんと、

高校時代に引きこもりを経験した
現役の大学生である山田莉那さんのお二人。

チラシは今週末に刷り上がりますが、
待ちきれなくてフライングでお知らせです。

とっても気合を入れて企画しています。

人数は50人と多いのですが、
参加いただいたみなさんの心が軽くなる
アットホームなセミナーになるよう、
目下のところ鋭意企画を最終調整中です。

不登校は問題行動ではない

”不登校児童生徒が悪いというのは偏見”
”登校するという結果のみが目標ではない”

文科省は正式にそう位置付けています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1375981.htm

でもまだまだ家庭でも、学校でも
社会でも、根強い誤解があります。

このセミナーでは不登校、教育のあり方、
子どもの多様な学びについて、
出来るだけ多くの視点から
自由に考えたいと思っています。

悩みの渦中にある人も、そうじゃない人も、
それから学校の先生にも
ぜひぜひ参加して欲しいと思っています。

私たちは決して一人ではありません。

12月8日の土曜日、朝10時。

手帳を開いて、このセミナーを
予定として記載してください。

そして当日、
武蔵新城のパサールベースへお越しください。

一緒に「本当の不登校の話」をしましょう!

詳しくはこちら

Sponsored Link
私たちは一人じゃない



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




2 件のコメント

  • 近かったら行きたかったです。
    いつか予定を合わせて参加できる日が来ますように…
    内容報告楽しみにしています^ ^

    • suzzyさん、嬉しいコメントありがとうございます。
      良いレポートを上げられるようにしたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。