一緒に不登校を話し合ってみませんか?

Sponsored Link

 

今日はお知らせです。

『雲の向こうはいつも青空』
の第2回オンライン読書会を
7月11日(土)開催します。

読書会って何をするの?

えーっと、
実は僕自身「読書会」というものに
参加したことがないのですが、、、

僕らの会に関して言えば、
最初の自己紹介の時に、
自分が気に入っているフレーズや
箇所を紹介しあう、というものです。

事例集の内容を軸にしながら、
「不登校」についての考えを深め合う、
といった感じです。

なので、参加の条件はただひとつ。

『雲の向こうはいつも青空』
をお読みいただいた方なら、
どなたでも参加いただけます。
Vol.1、2、3、…どの号かは問いません。

Zoomという無料の
オンライン会議システムを使います。
カメラ付PCかスマホがあれば接続可能です。

ステイホーム期間中だった
5月2日に開催した前回の読書会(写真)。

自分の気持ちを代弁してくれて、整理できました。そうそう! とうなずきっぱなし!(まっきーさん)

心が浄化されました。(Rさん)

初対面でもすんなり輪の中に入っていける、温かく和やかな会。(LEEさん)

温かな中に熱さがある!(Uchiさん)

不登校を通じて多様性を受け取ることができる会(まりもさん)

ご参加いただいた皆さんからの声です。

『雲の向こうはいつも青空』オンライン読書会
*日 時:7/11 (土)14:00 – 15:30
*定 員:先着10名
*参加費:500円

ご都合つく方は是非。
一緒に不登校を話し合ってみませんか?

お申込みはこちらから。
https://beansnet-dokushokai0711.peatix.com/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。