もっと違う何か

Sponsored Link

 

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

日本郵便のクリックポストを使っている。

届け先を入力してラベルを出力する。
一緒にニュースレターやパンフレット、
時々のお知らせも同封する。
出力した宛名ラベルを貼り、
最後に「び」印シールで封緘する。

そして郵便ポストへ投函する。

北海道だったり、岩手だったり、
愛知だったり、奈良だったり、
佐賀だったり、沖縄だったり。

数日後、この冊子が届くところを想像する。

これを読むことで少しでも
心が軽くなったり、
気持ちが晴れたりしてくれたらいいな、
と願いつつ――。

その事例集。

いよいよあと1週間で、Vol.3号を発売する。
目下、絶賛印刷中だ。

ゲラを丁寧に貼り合わせたものを肴に、
昨夜もワイン片手に何度も読み返した。

自分で言うと、途端に説得力が薄れる。
そのことは百も承知で言うのだけど、、、

今度のも、とってもイイ!!!

すでにVol.1やVol.2を読んだ人も、
まだ読んだことがない人も、
不登校に悩む人も、そうでない人も、
ぜひぜひ、読んでもらいたい。

不登校をテーマにはしているけれど、
なんというか、「それだけ」じゃない。

もっと違う何かを、きっと
この冊子には感じてもらえると思う。

お求めの詳細などはまた改めて。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。