すべてが報われる気がする

Sponsored Link

 

「今回も良いものになるよー!」

毎号、作ってる間ずっと
このブログで自分で言ってきている。

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』のことだ。

ここにはきっと、響くものがある。
そういう自信はある。

ただ、そうは言っても
実際に反応が返ってくるまでは、
一抹の不安もやっぱりある。

自分でそう思ってるだけじゃないの、と。

なので、少しずつ感想の声が返ってきて、
良かった、独りよがりじゃなかった、
という安心感が今、じんわりと心の中に
広がっているところだ。

作るのは毎号、かなり大変なんだけど、
嬉しい感想をいただくとなんだかもう、
すべてが報われる気がする。

作って良かったって。

書き起こしの苦労とか眼精疲労とか
全部パーンと吹き飛んじゃう。笑

Vol.3でお話くださった秋永麻里さんが、
ブログに感想を書いてくださった。

是非、読んでみてください。

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』Vol.4
お求めはこちらから↓
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol4/

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。