トークリレーセミナー『不登校の、その先は?Vol.2』

Sponsored Link

 

なんだかんだで、もうあと1ヶ月になった。

8月29日開催のトークリレーセミナー
『不登校の、その先は?Vol.2』。

会場参加とZoomによるオンライン参加、
両方で申し込み受付中。

と実は会場参加はもうすぐ満席なのだけど、
オンライン参加はまだまだ募集中!

「Zoomは子どもに聞かれてしまうので」
「家の中に一人になれる個室がない」

そういった声も聞く。
だからガレージの車の中から参加した、
という話も。

そこは僕らにはどうにもできない。

ただ、もしその点クリアできるのなら、
是非ぜひ参加してほしい。

セミナーの内容は?

3人のゲストをお招きしている。

「多様な学びのこと」

を先生もテストも授業もない自由な学校
サドベリースクール評議員の蓑田雅之さんに。

「不登校生のリアルな気持ち」

をかつて小学校から中学校まで
当事者だった海老原ちひろさんに。

「不登校生のその先の進路」

を15年間200人以上の子どもを支援してきた
アンガージュマンよこすかの島田徳隆さんに。

トークリレー形式でお話しいただく。

それぞれの話を聞いた後、参加者同士、
小グループで話し合う時間もある。

そこからヒントや気づきを見つけていく。
そんなセミナーにする予定だ。

前回参加者の声

一方的にお話を聞くだけでなく、グループになっての話し合いの時間もあり、アットホームなとても良い雰囲気のセミナーでした。3時間があっという間でした。期待通りでした!(K.K.さん:45歳)

とても温かい気持ちになれるセミナーでした。
安心して泣けました。笑(Sさん:44歳)

とっても楽しかったです!
同じような立場の方と出会えて、気持ちに共感できたこともとても嬉しかったです。(H.N.さん:40歳)

悩みや不安をしっかりと言語化して向き合うセミナーでした。
子育ては悩みの連続で、どうしようもない恐怖に襲われる日々でした。
同じ状況の方々と直接話ができ、親の会とはまた違った進行に安心して参加できました。
「親にとってのフリースクール」。(U.E.さん:44歳)

聴くことと話すこと両方できる面白いセミナーでした。(K.T.さん:45歳)

響く言葉、共感できる言葉オンパレードでした。(T.T.さん:48歳)

とても濃く、エネルギーに満ち満ちあふれていました!(K.Y.さん:45歳)

一人で考えたりするとグラグラ自分の気持ちが揺れてしまう時がある。
他の人と一緒に考えたり、ゲストの方の考えを聞いたりしたことで、自分の気持ちが安定した。自分で自分をこれでいいと思えた(N.C.さん:36歳)

去年のトークリレーセミナーに
参加した方々からいただいた感想の声だ。

聞いて、話して、気づいて、学ぶ――。

そんなセミナーです。あなたも是非!

お申込みはこちらから↓
https://beans-n.com/lp/seminar20200829/

お待ちしています。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。