(再)「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしいことありますか?

Sponsored Link

 

メッセージというものは、必ずしも
言語化されたものだけじゃない。

何も言わないこと。
沈黙を保っていること。

それも、ひとつのメッセージではある。

なんてことを、ちょっと思ってしまった…。

全然回答が集まらない、というのも
「興味がない」というメッセージなのかな?

今日は、お願いです。

一昨日ブログに書いた

「不登校生のお父さん座談会」

を実施するとしたら、
そこで話題にしてほしいことありますか?
というアンケート。

「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしいことありますか?

2020.06.29

目下絶賛回答受付中です。

が!!!

昨日までにいただいた回答は、2件。

ぜんぜん興味がないなら別に構いません。

ただ、、、

「他の誰かがきっと回答するだろうから、
まあ別にいっかなー」

と、もしあなたが思っているのなら――。

少し時間をとって、アンケートに
ご協力をいただけませんでしょうか?

  • 「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしいこと・聞いてみたいことは?
  • パートナーのこういう対応には助けられる、と感じていることはどんなことですか?
  • 逆にこういう対応は困る、と感じていることはどんなことですか?
  • ひとつだけお願いしたいことを挙げるとしたら、それはどんなことですか?

ここにお寄せいただいた内容を、
座談会実施の際には取り上げる予定です。

お待ちしています↓↓↓
「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしい!
https://jp.surveymonkey.com/r/B6NG86S

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。