「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしいことありますか?

Sponsored Link

 

びーんずネットのセミナーは
男性の参加が多いですね、とよく言われる。

毎回集計しているわけじゃない。
でもだいたい2割くらいが男性だ。

たぶん、比率は高い方なんだと思う。

インタビュー事例集を買ってくださる方も
2割は男性だ。

そして、幸いなことに――。

「不登校生のお父さん座談会」

をやりたいと言うと、
協力するよと応じてくださる方々がいる。

父親の視点からの不登校の悩み。
心配、葛藤、なかなか口に出せない本音。

不登校の子どもを持つもの同士、
話し合う中でお聞きできれば、と。

こうして「座談会」を企画している次第。

なのだけど、、、せっかくなので。

「ぜひその座談会で取り上げてもらいたい」
という話題、ありますか?

というアンケートを事前にすることにした。

  • 「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしいこと・聞いてみたいことは?
  • パートナーのこういう対応には助けられる、と感じていることはどんなことですか?
  • 逆にこういう対応は困る、と感じていることはどんなことですか?
  • ひとつだけお願いしたいことを挙げるとしたら、それはどんなことですか?

ここにお寄せいただいた内容を、
座談会実施の際には取り上げる予定。

けっこう、こういうお父さん座談会って
レアな企画じゃないだろうか?

そんなによくある機会じゃないと思う。

なので、ぜひ。

あなたの率直な声を聞かせてください。

お待ちしています↓↓↓
「不登校生のお父さん座談会」で話題にしてほしい!
https://jp.surveymonkey.com/r/B6NG86S

今日も良い1日を。

P.S.
「豆マメ通信」届いたよー報告&早速の嬉しい感想、本当にありがとうございます。
励みになります。ぜひ感想お寄せください。
beansnet@beans-n.com

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。