休み明けから学校に行くつもり|忍介通信4(不登校51日目)

忍介通信4
Sponsored Link

 

不登校51日目 2014/1/2 19:36送信

新年明けましておめでとうございます。

今日、九州から戻りました。

 

忍介の不登校問題ですが、良い兆候です。

どうやら今のところですが、休み明けあたりから学校に行くつもりになってきています。

 

30日にお風呂で「学校はどうするの?」と聞いたところ、

「行くよ。友達にもそう言われたし(後述します)」

と答えたのが最初で、元日の昨日は自分から

「学校はいつから始まるのか」を確認したり、

「友達に会いたいから学校に行く」と言い、

「ただ学校は嫌なんだよなあ」とぼやいたりしていました。

 

今日は駅からマンションへ戻る途中に「学校に行くときには天神のプリントアウトを持っていく」とも言っていました。

いずれも最初の僕のお風呂での質問以外は自分から言い出したことで、ある程度自分なりに考えを決めているのかと思います。

 

スパリゾートハワイアンから帰った日に、マンションの前でクラスメートのトニー君たちがサッカーをしているのに出くわして、久しぶりに一緒に遊んだことがきっかけになったみたいです。

あの日も駅からの帰り道、友達に会うのが嫌で、駅からタクシーでの帰宅を忍介が希望しました。

荷物も多かったし疲れてもいたのでそうしたのですが、彼が避けたかった友達がマンションの前でサッカーをしていて、タクシーから降りた忍介に同じマンションのトニー君が「忍介、遊ぼうよ!」と誘ったんですね。

忍介は一瞬躊躇しましたが、僕らに自分の荷物を預けて「遊んでいく」と言いました。

その時にトニー君が「忍介、早く学校に戻ってこいよ。みんな待ってるぜ」と言っているのが聞こえました。

多分この一言で少しホっとしたんだと思います。

前述の「(学校に)行くよ。友達にもそう言われたし」という発言はこのことを指しているんだと思います。

 

学校に戻ったら、級友達から学校を休んでいたことを責められる気がしているらしいんです。

学校に行きたいのはやまやまだけど、みんなに色々言われるのが嫌だ、という発言が非常に多いので。

 

なので、少しだけそういう妄想が払われたんだと思います。

その日は実に何週間かぶりに同じ年頃の子と外で遊びました。

 

ということで、少し良い方向に向いているのかなあ、と思います。

ちなみに今夜、再度お風呂で聞いてみました。

「学校には行くつもりだが、みんなから何か言われるかも知れないので少し迷っている」

「学校が何故イヤかというと、間違えてもそのまま授業が進んでしまうから」

(わかりづらい説明でしたので、この部分多少僕が意訳しています)

ということみたいです。

 

ただ今は本人が学校に行くつもりになりかけている、ということをまずは喜んで良いと思っています。

ちなみにもし何か必要な助けがあれば遠慮なく言うように言いましたが、特に大丈夫、というのが返事でした。

 

取り急ぎ、状況の説明ということで連絡しました。

九州では楽しく過ごさせてもらいました。スパリゾートハワイアンに続いて忍介には良い刺激になったのではないかなと推測しています。

ではまた!

純一

次へ|忍介通信5(不登校58日目)

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
忍介通信4



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。