説教がましく登校を促そうとしたくなる|忍介通信6(不登校71日目)

忍介通信6
Sponsored Link

 

不登校71日目 2014/1/22 13:28送信

いつも忍介通信へのお返事ありがとうございます。

少し間があいてしまいましたが、通信6です。

 

前回お伝えした胴上げ事件と先生への不信感については、あの後すぐにあかねさんから高田先生に伝えてもらいました。

忍介は元気にしています。

先週末は月例マラソン3キロの部を親子三人で走り(あかねさんも今回ついに、初出走!)、その後温泉にも入りました。

 

平日に出歩かないという点を除いては本当に普通です。

あまりにも普通なので、つい説教がましく登校を促そうとしたくなる自分を少し抑えているところです。

今朝もあかねさんと話ましたが、救いとしては僕ら親との関係は非常に良好で、口数もすこぶる多いところです。

僕が帰宅するといつも堰を切ったように話します。その日ゲームでうまく出来たこと(あるいは出来なかったこと)、興味を持っている妖怪の話のこと(なぜか今子供たちの間で妖怪がブームなのです)、その日読んだギャグ漫画の話のこと(見てみて、と一緒に笑うことを強要されます:笑)などなど。

 

先日はタイの健太おじさんから激励のメールをもらいました。

亜由美さんが転送してくれたもので、忍介に早速読ませました。

神妙に読んでいましたが、感想を聞いたところ、突然そんなことを聞かれても言えない、とのことでした。

いろいろ思うところはあるんだろうけど、多分うまく言葉にならないんだと思います。

 

学校に行く・行かない云々については、今は少しこちらから積極的に働きかけるのをやめて様子を見ています。

本当に一見すると普通で元気なので、時々無性に「あれこれ思い悩まずに、頑張って学校に行けばいいのに」と言いたい衝動にかられます。

でも多分そういう物言いが彼には辛いのだろうとも思います。

しかし本人ももちろんですが、親も辛いものですね。

 

同じマンションの下の階に住んでいる六年生のけいしゅう君という子が、午後・夕方に、よく遊びに来てくれます。

忍介も同年代ではなく歳が離れた六年生ということで気やすいんでしょう、一緒に楽しくゲームをしているそうです。

そんなこんなです。

兎にも角にも家族三人、仲良く元気にやっています。

 

いつも励ましの温かい言葉をありがとうございます。

明日から29日まで出張でフランスに行って来ます! で、次の週末の忍介の誕生日にはスキーに行きます。

それでは。

純一

次へ|忍介通信7(不登校90日目)

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
忍介通信6



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。