勝つか〇〇〇か、どちらかだ

Sponsored Link

 

我が家の通信制高校一年生、
初のレポート締切は昨日だった。

数学以外は前日までに全部終わらせていて、
昨日は1日、数学の仕上げだったようだ。

何度も言うように僕は
数学ではまったく役に立たない。

昨日はひっきりなしにうちの奧さんに
教えてもらっていたみたいだ。

結果、間に合ったのかどうか知らない。

なんといっても僕は超絶早寝だし、
二人とも今はまだ寝ているので。

まあ、でも間に合っても
間に合わなくっても、
できても、できなくっても
別にどちらでもいいと思う。

ちょうど、頑張る15歳に贈りたい、
元気が出る名言を知った。

I never lose.
I either win or learn.

負けることは決してない。
勝つか学ぶかどちらかだ。
(ネルソン・マンデラ)

そう、万事勝つか、学ぶかなのだ。

まあ、勝つことの方が
楽しいことは確かだけど。笑

しかし良い呪文だと思いませんか?

勝つか、学ぶかで、負けはなし。

すべては、学びのプロセス。
たとえ学んだことは
屈辱だけという場合であっても。

勝つか学ぶか、それだけだ――。

川崎は今朝はなんだか
パッとしない天気だけど、、、

さあ、元気出して、今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。