先入観にとらわれてはいけない

ネット上のフリーマーケット、メルカリ。

そのメルカリでもっとも売り買いされている
ブランドは何だと思いますか?

シャネル?
ルイ・ヴィトン?
ラルフ・ローレン?

メルカリが発表している売買件数の多い
ブランドランキングはこうだ。

(1)ユニクロ
(2)ナイキ
(3)アディダス

意外な気がしませんか?

僕は意外だった。

どれも街中で手軽に買えるブランドだ。
でもそれがネット上のフリマで上位に来る。

そういうものなのだなあ、と。

僕がメルカリを使ったことが
ないからかも知れないけど、、、

それにつけてもこういう結果を見ると、
本当に先入観にとらわれてはいけない、
とひしひしと思う。

調べてみると、事実は違うのだ。

色んな先入観があるし、
思い込みも偏見もある。

反省を込めて言うのだけど、
不登校は怠け、
ひきこもりはコミュニケーションに問題あり
というのも根強い偏見だと思う。

かつての僕にもその偏見はあった。

不登校も引きこもりも「状態」なだけ

2019.02.16

ものごとを分かりやすく推測して
思い込んでしまっていること、
ないだろうか?

例えば世の親をカッカさせる存在に
「ゲーム」がある。

ゲームは子どもの健やかな成長を阻む。
マイナスこそあれ、プラスはない。
――などなど。

今週土曜16日のびーんずネットのセミナー
『不登校とゲームと映画とわたし』。

多くの親が心配する「不登校とゲーム」
についても、ゲストの風芽美空さんと
ご参加いただく皆さんと一緒に、
じっくり掘り下げて考えてみる予定だ。

「不登校とゲーム」。

これ、なかなか他には無いテーマだと思う。

まだ残席わずかですが、あります。
ご興味ある方はぜひ。
http://beans-n.com/lp/seminar20190316/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。