ちょっとだけインチキ

ちょっとだけインチキ
Sponsored Link

 

1kmを5分20秒で走るのか、
5分10秒で走るのか。

走るハムレットとしては、それが問題だ。

別に10秒くらい、変わらないんじゃない?

あなたはそう思うかも知れない。
でも1kmあたり10秒違うとどうなるか?

42km走ると420秒=7分、結果が違う。
だからペースの設定はマラソンでは
ものすごく大切だし、
言うなればそのキープがミソだ。

さて。

30kmを3週連続で走るチャレンジを
勝手にしている。昨日はその第3戦だった。

先週は1km5分16秒で走りきれた。
できれば10秒あげた1km5分6秒くらいで、
と思って走った。

結果。
2時間33分38秒(1km5分7秒)で、
ほぼ狙い通り。

先週が2時間38分30秒(1km5分16秒)
先々週が2時間49分50秒(1km5分40秒)
だったから、まあ
上出来と言えるかもしれない。

でも実はラスト2kmは
ちょっとだけインチキした。

立ち止まって給水したのもあるけど、
28kmのラップは5分24秒まで落ちていた。

もうどうにも5分10秒以内で
走れる予感がしない。

なので音楽の力を借りた。

それまでイヤホンで聞いていた
ビジネス系のオーディオブックをやめて、
オアシスのThe Shock of the Lightning
を大音量で再生した。

途端に脳内アドレナリン出まくりで
力がみなぎるったらありゃしない。

笑っちゃうくらいだった。
ギンギンにスピードが上がる。
その1kmは4分48秒で走れた。

そしてラスト1km。
次はサンボマスターの
「輝きだして走っていく」をチョイスした。

忘れないで この世には痛みと悲しみを
歯を食いしばって抱きしめる君にだけ
起こせる奇跡があるってことを

普段なら暑苦しい詩だなあ、
くらいに思うところ――。
29kmひいひい走ってきた身には
ビンビン響いて涙が出そうになる。

ビートに合わせてほぼ全力に近い出力、
ラスト1kmは4分30秒だった。

結論。
音楽の力は偉大だ。笑

もちろん、物理的にどうしてもダメ、
というときはある。

でも昨日みたいに
「キツいけど心が奮い立てばなんとかなる」
というシーンもある。

そんなこんなを噛み締めた
3週連続30km走の締めくくりだった。

本番のレースまであと3週間。
楽しめるといいな。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
ちょっとだけインチキ



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。