シャンパンタワー

シャンパンタワー

レース5週間前のアクシデント

今日はレース5週間前ということで、
30km走の予定を入れていた。

でも2週間前に
立っていた椅子から落ちて腰を強打、
先週はまるまる走れなかった。

今週スロージョグを始めたんだけど、
火曜の夕方から喉に違和感、
水曜に病院に行って
薬をもらって飲んでいるんだけど、
今朝もまだ唾を飲んでも痛むような状態。

残念ながら今日の30kmは
棄権することにした。

無理して走ってもいいんだけど、
風邪引いている状態でこの雨の中走れば
どうなるかぐらいは分かる。

それにしても残念だ。

タイムを狙って走るなら

フルマラソン。
完走を目指すだけなら、
長めのRUNを繰り返していけばいい。

でもタイムを狙って走ろうとすると、
どうしてもある程度の走り込みは必要だ。

僕の場合の目標は自己ベストの
3時間23分を切ることなんだけど、
月間で200km・週に50kmは
最低でも走るように心がけている。

その上で3ヶ月前から30km走を複数回、
2週間前にハーフ、1週間前に峠走と
トレーニングの予定を入れている。

そしてそのプランは、
半年前にフルマラソンの申し込みを
入れた時からもう決めている。

予定が狂う

だから、
大事なレースの6週間前まるまる走れず、
5週間前はスロージョグでしかも風邪、と
こんな風に予定が狂うのは
本当に心外で、、、
今、受け入れがたい気持ちでいっぱいだ。

たかが趣味だろう、って?

その通り。たかが趣味です。

でも、本当にフルマラソンって、
日々の生活の中で走る時間を見つけて、
コツコツとそれを積み上げていく
積み木みたいなものなのだ。

大袈裟な表現をするならば、
ちょっとしたシャンパンタワーなのだ。
特にレース8週間前を切った時期であれば…。

タワーで言えば2段以上
足りてないのが現状で、
どうしても焦ってしまう。

でも、ここまで
今感じてることを書き出してみて、思った。

受け入れがたいことが起きた時こそ、
チャンスなのかもしれない。

目標タイムのことじゃない。
正直、目標達成はもう厳しいだろう。
でも、その中でもう一度、
どこまで積み上げていけるか。
あと5週間で、やり直すためのメニューを
ゼロベースで考えてみるとか。

とは書いたものの、
ぜんぜん思いつかないや。笑

まあ、今回は主に
精神面の良い修行ということで。

もし出来るんなら思いっきり
誰かのせいにしたいところだけど、

腰も風邪も100%自分が悪い。

まあ、もし出来たとしても、
他人のせいにしないことは、
不惑を過ぎた人間の
基本的な嗜みということで。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
シャンパンタワー



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。