Keep on running!

Sponsored Link

 

自分はあと何回くらい、
食事ができるんだろう?

昼休み、一人でランチの
ハンバーグを食べながらふと思った。
そしてデスクに戻って計算してみた。

そもそも人は何日生きるのか?
電卓を叩く。

平均寿命で言えばざっくり3万日だ。
そして、その計算をしてみた頃、
人生の半分近くに差し掛かっていた。

こうしてランチを食べるのは
あと1万5千回。そう思った。

そう思うと何かを変えなければと思った。
そうして転職した。

もうかれこれ8年前のことだ。

なんでもマラソンに例えようとするのが、
ランナーという種族の
イケナイところだと思う。

でも例えずにはいられない。笑

今日48歳になった。

マラソンで言えば26km地点くらいだ。
幸い、気力はたぶん、
これまでの中で一番ある(たぶん)。

マラソンでは30kmまでは序曲でしかない。
いや、本当のスタートラインは
30km地点と言ってもいい。

そして面白いのは、
ドラマが待っているのは、
真価が問われるのは、
ぜんぶ30kmを過ぎてからだ。

大丈夫、マイ・フレンド。
Keep on running!

とことん、楽しもう。
未来はきっと、もっと明るいぞ。

希望を持って忙しく。

今日も、良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。