心のずっと奥の方

心のずっと奥の方
Sponsored Link

 

♪見てきた物や聞いたこと
今まで覚えた全部
デタラメだったら面白い
そんな気持ちわかるでしょう
答えはきっと奥の方
心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる
心のずっと奥の方♪

ブルーハーツで一番好きな曲は、
その時々の気分で変わるのだけど、
今朝の気分はこの「情熱の薔薇」だ。

あんまり子どもの不登校の経験を
ドラマチックに言うのはナンだなあ、
とは思うのだけど。

思うのだけど、やっぱり自分には
大きい経験だったので何度も書く。

子どもが不登校になった。

そのとき、どうしたか?

僕の場合はまあ、学校に行かそうとした。
あの手この手で。しつこく。

でも、小学三年生ながら
忍介もブレない男だった。
清々しいまでに。

そうこうしているうちに、自分はなぜ
子どもに学校に行ってほしいと思うのか、
胸に手を当てて考えるようになった。

今にして思うのだけど、心の奥まで
入っていかないと見えないもの、
ってあると思う。

♪見てきた物や聞いたこと
今まで覚えた全部♪

――もしかしてデタラメ?

そうやって深いところまで降りてみるのは、
ある意味苦しいし、面倒臭い。

でもやっぱりブルーハーツが歌うように
心のずっと奥の方に答えはあるんだと思う。

子どもを見守るのが大事。
それはわかってる。
わかっているんだけど、、、

「でもそうは言ってもね…」

それが偽らざる親の本音だと思う。

だからこそ、
その不安の正体に向き合う内容にしたい。

願わくば!

そう思って企画しました。
セミナー「不登校の、その先は?」

本日13時30分からです。
武蔵新城パサールベースでお待ちしています。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
心のずっと奥の方



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。