搭乗口が決まっていないフライトに表示されているのは?

Sponsored Link

 

僕はニュージーランドという国に
行ったことはないのだけど、
僕の周囲では行ったことのある人が多くて、
口を揃えてみんな良いと言う。

なので、こういう記事は
ついついクリックしてしまう。

河合薫さんのコラムだ。

初めて知ったのだけど、
tiaki promiseというNZに根付く
文化的価値観がある、とのこと。

tiakiはマオリ語で「人と場所を守る」
ことを意味するものらしい。

そんなこんな、
へえー、と興味深く読んだ。

でも僕が一番シビれたのは、
最後のこのくだりだった。

今、この原稿は11日(火)の朝、オークランド空港のカフェで書いているのですが、出発便の掲示板には、まだ搭乗口が決まっていない(搭乗開始まで時間のある)フライトに「relax」と書かれている。

「さぁ、みんな。ひと息つこうぜ!だってこんなに自然は美しい!私たちは自然に生かされている!のんびり行こうぜ!」とメッセージがrelaxに込められている。なんという心地よさでしょうか。

日本に帰ってからも、“relax”を忘れないように…ですね。

搭乗口が決まっていないフライトに
表示されているのは「relax」の文字。

もうさ、ホントこれだよね!

これこれ。私たちに決定的に足りないもの。

まあ、木曜日・朝7時48分の
新宿駅のホームにこの表示があったら、
さすがにイラっとするとは思うけど、笑

それはそれ、として。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。