びーんずネットのセミナーって?

びーんずネットのセミナーって?
Sponsored Link

 

昨日、書面で取材にお答えすることになって
改めて、つらつら書き出してみた。

びーんずネットのセミナーの特徴って、
なんだろう?

この3つだと思う。

  1. テーマに沿って、参加者全員で考えるセミナー
  2. 情報を伝達する講演会スタイルではない、双方向なトークセッション形式
  3. 参加者同士、小グループになってシェアしあう時間がある

 

わかりやすい解決策や
具体的なアドバイスはない。

気づきのヒントをご参加の皆さんと
一緒に見つけて行こう、というスタイルだ。

そして、この活動をしていて
何より嬉しいのは、
参加される方々の変化や、
セミナー後にいただく感想だ。

受付をしていると顕著なのだけど、
みなさん会場に来られる時と、
帰られる時の表情が全然違う。

来られたときと比べて、帰る時の表情が
人によっては別人のように明るくなる。

取材にお答えするにあたって、
これまでにいただいた感想を整理して
いくつかまとめたのだけど、、、

これがまあ、あまりにも嬉しい!笑

せっかくなのでここでもご紹介。

『初対面でも楽に話ができる雰囲気が良いと思いました。こういうことを繰り返しているうちに何か見えてくるかもしれないと思いました。
立派なことを言わなくてもいい。無理に結論を出さなくてもいいというのが、このセミナーの魅力だと思います(M.N.さん)』

『大変素晴らしかったです。勇気を頂きました(K.K.さん)』

『アットホームな、しかしとても参考になるものでした。
様々な視点で話していただけた事がおもしろかった(SHさん)』

『小グループでの交わりを間に挟んでくださってとても良かった。
改めての気づきを与えられた。
何でも言える場であり、それを受け止められる場(Tさん)』

『同じ悩みを抱えた方たちに会え、同志な気がした。
経験者の方の話を伺うのは、身にしみました(M.Tさん)』

『とてもあったかい空間でした(Kさん)』

『全ての不登校の子を持つ親に勧めたいと思いました。とても良い会でした。ありがとうございました(Sさん)』

『不登校の子の親はもちろん、学校に行っている子の親や教育者にも勧めたいと思いました(S.M.さん)』

感想をお寄せくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

来週のセミナーは満席・キャンセル待ちで、
次回は3ヶ月後の予定だけど、

今年の1月や6月にやったような、
テーマを決めない少人数の
「ざっくばらんな座談会」を
10月あたりにやろうと思っている。

その場合は、来週のセミナーに
現在キャンセル待ちで
お申込頂いている方々を、
優先してご案内する予定。

詳細はあらためて、
びーんずネットのサイトでお知らせします。

今日も、良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
びーんずネットのセミナーって?



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。