うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない

僕はワイン、うちの奥さんは日本酒、
であれこれ話す。

少し離れてヘッドフォンをつけて
忍介がゲームをしている。

抱えている問題やらうまく行かないこと、
なんのかんのと、とりとめもなく。

すると突然、ゲームをしていた忍介が
僕らに向かって言う。

「ねえ、大人って
案外小さなことで悩むんだね」

少年よ、よくぞ言った!
けだし名言ナリ。

っていうか、聞いていたのかよ。笑

そうなのだ。

大人って案外小さなことで悩むのだ。

もっと言うと、
今の君の考えていることと、
そんなに変わらない。

強いて言うなら、
少し涙もろくなることくらいかな、違いは。

色々辛いことや、苦いことを経験する分、
他人の優しさや温かさが
心に沁みるようになってくる。

だからポロリと涙が出る機会が増える。

チャーリー・ブラウンは言っている。

人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけじゃない

だから少年よ。

今のうちにいっぱい
色んなことを考えたらいい。

ゲームをやりながらでも。

それでね、ついでに言うと、、、

たまには外に出て
何かをしてみたり、
誰かと会うのも、
刺激になるんじゃないか、と。

父は思うんだがね…。

※前回4月7日の外出以降、1週間おこもり中

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。