何と何がどこでどうつながるかはわからない

今月、夫婦で自費出版した
不登校をテーマにしたインタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

大変嬉しいことに!

滋賀県草津市で不登校の子の
居場所の運営や講演・研修など、
子どもの自尊心を育む活動をされている
NPO法人D.Live代表の田中洋輔さんに
なんと動画でご紹介いただいた。

ぜひ、この動画を見てほしい。


田中さんのご感想に触れて
僕ら自身、
なるほどこういう見方があるのか、
確かにそういう面もあるよね、
と思うことが多かった。

田中さんはこの冊子を読んで

1)素朴な家庭の味
2)路地裏を歩いているみたい

という感想をお持ちになられた、
とお話いただいているのだけど、

それだけ聞いても何のことだか
わからないですよね、笑

でも動画を見ていただくと
よーく意味がわかります。

本当に人生、何と何が
どこでどうつながるか、
わからない。

それは今、自分がこうして
不登校のことをテーマにしているのも
そうだと思う。

この動画。
びーんずネットのインタビュー事例集の
紹介、ではあるのだけど、、、

同時に田中さんの不登校についての
見方や考えもたっぷり聞ける、
とっても内容の濃い動画でもある。

そしてもし少しでも興味が湧いたら、
このインタビュー事例集を
ぜひ読んでほしい。

読んで「思ったものと違った」
と感じたら返品も可能です。

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』

送料無料でお届け中です。

お求めは、こちらから
http://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol1/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。