この冊子の特徴であり、良いところ

Sponsored Link

 

不登校をテーマにしたインタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

第4号目を今日から発売する。

まだ現物が手元にないので、
若干不安ではあるけれど、、、

発送の準備は一応、一通り済んでいる。
なので、予定通り納品になれば
多分今日出荷できると思う。

その事例集。

前にも書いたことだけど、毎号、
7人の方それぞれ全然違う
不登校のストーリーではあるのだけど、
どこかそこはかとなく
各号に共通して漂うトーンやカラーがある。

姉と弟、鎧、ありのまま、
家族、言えなかった理由――。

個人的に頭に残るのはこういうワードで、
それが今回の号では
通奏低音のように響いているように思う。

もちろん、人によって受け取り方は様々だ。

ぜひ手にとっていただいて、
あなた自身がどう感じるか
実際に確かめてみてほしい。

今回の号の販売ページを作るにあたって、
昨日、いただいた声を整理した。

「リアルな体験談」
「勇気をもらった」

そういう声が多くて、改めてそれが
この冊子の特徴であり、
良いところなのだろう。
――そう思った。

そのみなさんからの声も掲載したので、
併せて読んでほしい。

こちらから↓
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol4/

不登校に心が迷っている人も、
そうでない人も、是非。

お申込みお待ちしています!

P.S.
招き猫会員の方には自動でお届けしますので申込みは不要です。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。