ニューシューズ初出走の朝

Sponsored Link

 

 

気がついたら去年の8月から
ずっと同じランニングシューズを履いている。
=もう1000km以上同じ靴で走っちゃってる。

そりゃあ、おみ足によろしくないよね。

なので、新しいのをポチって、
それが昨夕届いた。

アディゼロ ジャパン6というモデルだ。
前のはジャパン5だった。
見比べると異様に底が厚くなっている。

ちょっと前まではいかに底が薄いかが
速いランナーには大事だったのにね。

なんて意地悪な気持ちで履いてみるとマア!

新感覚の履き心地だ。
日々、ものすごく進化してる。

もう丸々2年、レースから遠ざかっていて、
でも走ることは惰性、もとい、
もう習慣で、毎朝の歯磨きみたいなものだ。

ぜんぜん楽しみというものがない。

そんな中、久しぶりに
走りに出るのが楽しい、
ニューシューズ初出走の今朝。

え?

最近身辺日記ばっかりじゃないか、って?

インタビュー事例集の編集作業が大詰めで
脳みそに余裕がないんです。

今回も良いものになる予定ですので、
ご期待ください。
(初稿揃うまであともう少し!)

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。