消化不良!

Sponsored Link

 

週に50km、月に200kmを目安に
走っている。

走り出したきっかけはダイエットだった。

タバコをやめて、激太りした。
それこそ全部服を買い換える必要に
迫られるくらいだった。
それを避けるべく、走り出した。

ただ走るようになってひとつ、
気づいたことがある。

走ると食べ物が劇的に美味しくなるのだ。

実はこれが、走り続けている
一番の理由かもしれない。

とにかく走ると、美味しく食べられる。
だから走る。食べて飲むために走る。

例えばハーフマラソンを走った後の
生ジョッキとギョーザ&半チャーハン、
締めにラーメンなんて最高だった。

だった、と過去形で書いたのは、
どうも最近はそうもいかないからだ。

このところ、胃もたれするようになった。

ラーメン半炒飯なんて食べようものなら、
如実に具合が悪くなる。
もうラーメン自体、食べると調子が
悪くなるようにさえなってしまった。

極め付けは昨夜のことなんだけど、、、

洋風居酒屋で美味しくワインを飲んだ。

レバーペースト、しらすのアヒージョ、
アンチョビ味のフレンチフライ、
なんかがつまみだった(美味しかった)。

帰宅してバタンキューですぐ寝たのも
よくなかったし、多分フレンチフライが
胃の中で膨張したんだと思う。

夜中に胃液の逆流で目が覚めた。
それも、2回も。

深夜2時50分に自分の胃液を
喉の奥に味わうのは惨めだった。

何が言いたいか?

歳をとるということは、さ、
要するに受け入れがたいことを
受け入れていくこと、なのね。

まったく、もう!

美味しく食べられないんだったら、
ボクちゃんもう走んないもんね!

なんて、むくれてみたとしても……。

物事は1ミリだって変わらない。
そうですよね?

ならばカネコさん、、、

ランニングの神様に逆恨みするのはやめて、
食べる量を減らすしかないよね。

はい。

これからは食欲さんには努めて厳しく、
胃さんにはやさしく丁寧に
向き合っていこうと思います。

二〇二〇年十月二十一日朝、
戒メトシテ、ココニ記ス。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。