人生はPDFファイルじゃない

人生はPDFファイルじゃない
Sponsored Link

 

PDFと言えば――。

どんなパソコンで見ても
同じように見えるファイル、つまり
「電子的な紙」状態のファイルのことだ。

特徴は書き換えができないこと。

資料の最終形として
やりとりをするファイルだ。

データも軽いし便利だ。僕もよく使う。

さて本題。

昨日ふと見かけた
Adobe Acrobatのバナー広告。
実に秀逸で唸らされた。

『担当者が帰った後に誤字が発覚』
PDFを書き替えよう!
今すぐ無料で試す

特にこのキャッチコピー。

『担当者が帰った後に誤字が発覚』

これ、誰にも「あるある」な
シチュエーションじゃないだろうか?

激務の1日。どうしても今日中に
送信しないといけない大事な資料。

ふと読み直してみれば、
オー、マイ・ゴォォッド!!!

よりによって肝心な箇所に誤字が…

でもPDFなので修正ができない。
担当者はとっくに帰宅してしまっている。
そんな花の金曜日、22時45分。

神様ヘルプ!ヘルプ!ヘルプ!ヘルプ!
ヘルプ!ヘルプ!ヘルプ!ヘルプ!

藤井フミヤになっちゃうシーンだ(古い)。

『担当者が帰った後に誤字が発覚』
PDFを書き替えよう!
今すぐ無料で試す

たった3行、文字だけのバナーだけど、
脳内鮮やかにその苦悩が描ける広告だった。

そして毎度ながらの強引な転調なんだけど。

ものごとは書き換え可能なんだ、
とみんなが思えたらいいのにな、と思った。

人生、書き換えがきかない。
学校でも、職場でも、家庭でも、
とにかく道を外れたらおしまいだ。

そう思うから苦しくなる。

おーい、人生はPDFファイルじゃないぞ!

そう受け取れるようなメッセージを、
社会全体でもっと発信したほうがいい。

許しまへんでェ、と断罪するんじゃなく。

許しまへんでェ

2019.11.20

と、バナー広告から飛躍して思った次第。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
人生はPDFファイルじゃない



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。