頭空っぽにして

Sponsored Link

 

なんとか少しでも楽しい気分に!

そう思って昨日、
朝食とランチはベランダで食べた。

ベランダの木製のテーブルと椅子を、
雑巾で念入りに綺麗にした。

気が向いた時しか使って来なかったけど、
こうなった今、このベランダの空間は
とっても貴重なものになった。

身近にあるものを見直す――。
なんだか青い鳥、みたいな話だ。

でも今、きっと世界中でみんな、
そういう思いをしていると思う。

そして色んなものが問い直されている。

学校も会社も、
今まで行く必要のある場所だった。
行くのが当たり前だった。大前提だった。

でも、本当にそれは必要だったのか?

行かなくてもできること、
やってみたら結構あったじゃんね?

そう、結構あった。

だからといってオンライン万歳!
と言いたいわけじゃない。

オンラインでできることは結構あった。
それを知ったからこそ、
リアルの価値を再認識できた。

何が言いたいか?

夕暮れ、外野席でそよ風の中、
ビール飲みながら野球が見たい!笑

バットがボールを打つ、
乾いた木の音が聞きたい。
そして見知らぬ人たちに混じって
歓声をあげたい。

頭空っぽにして。

しみじみ思う、今日この頃。

みなさん良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。