あれから一年

あれから一年
Sponsored Link

 

アパレルなんかは常にそうなんだろうけど。

考えるのは半年先のことだ。

びーんずネットで制作している
不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

先月に第2号目を出したばかりだけど、
来春発行の第3号に向けて動いている。

今は人選もほぼ最終段階で、
来週からはインタビューも始まる。

なんだかせわしないなあ、と思いつつ、
でも一方では楽しみで仕方ない。

思えばちょうど一年前の10月7日に、
この事例集の企画書をまとめた。

最初にコンタクトしたのは、
自由創造ラボたんぽぽ代表の米澤美法さん。

すぐに快諾のお返事が来て、
企画もタイトルも素敵!と仰って下さった。

そのリアクションが本当に嬉しかったし、
果たして自分たちにやるれだろうか?
面白いものができるだろうか?
という不安がいっぺんに吹き飛んだ。

あれから一年。

って、綾小路きみまろみたいだな。笑

第3号へ向けて動き出している。

まだ企画の段階だけど、次の号も
きっと良いものになる予感はある。

うん、きっと良いものになる。
どうか、お楽しみに。

P.S.
不登校インタビュー事例集、まだお読みでない方はぜひ。
2冊セットも好評につき継続することにしました。
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol2/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
あれから一年



不登校日記|僕らの場合

不登校に悩む間、自分の両親に宛てて18通のメールを書きました。息子が不登校になって、経過を説明するために書き始めた「忍介通信」。当時の状況と心境を率直に綴った生々しい記録です。ぜひ、読んでみてください。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。