たかがスパゲティの話ではあるのだけど

たかがスパゲティの話ではあるのだけど
Sponsored Link

 

うちの奥さんが心理学のセミナーやらで
家にいない日は、僕が忍介に昼食を作る。

メニューは、パスタ一択。
それ以外は、無い!笑

ただ、彼もまんざらではないらしく。
うちの奥さんが出かけると僕に
「今日は何スパ?」と聞いてきたりする。

少し前の日経MJに
納豆スパゲティ専門店の話が出ていて、
それ以降ずっと、納豆スパゲティを
試してみたい気分だった。

一方で。

忍介は結構なグルメで、
塩加減や食材の違いにすぐに気づく。

カルボナーラ、挽肉のラグー、
しらすペペロンチーノあたりが
彼のお気に入りで、
僕が好きなボンゴレロッソや、
いわしのペペロンチーノなんかは嫌がる。

納豆スパは初めての挑戦だし、
彼に食べさせる前に一人で試作&
試食してからにしようかな?

今回は無難に
カルボナーラあたりで済ませようかな?

そう思ったのだけど、考えてみれば
もうかれこれ一年くらい、
新しいレシピに挑戦していない。
なので、思い切って作ってみた。

にんにくを香りが出るまで弱火で炒めて、
その後、豚細切れ肉を炒める。
白ワイン少々で煮詰めて、
スパゲティの茹で汁でのばす。

納豆はよく混ぜておいて、
茹で上げたスパゲティと
ソースを絡めるときに一緒にあえる。

最後に卵黄を乗せて出来上がり。

新聞記事を読んでの想像で作った。
しかし、いざ食卓に運んでみたら――。

少年は納豆がお嫌いとのこと!

最初にそれを確認すべきだった…。

ただ、そうは言いつつ食べてはくれて。

自分で言うのもナンだけど、
初めてでレシピも見ずに作ったにしては
まずまずだった。

「食べてみると、意外にいけるね」

とグルメな14歳にも言われ。

嬉しかった日曜の昼下がりだった。

なにごとも、挑戦しなくちゃね。
失敗を恐れず。

そう思った。

たかがスパゲティの話ではあるのだけど。笑

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
たかがスパゲティの話ではあるのだけど



不登校日記|僕らの場合

不登校に悩む間、自分の両親に宛てて18通のメールを書きました。息子が不登校になって、経過を説明するために書き始めた「忍介通信」。当時の状況と心境を率直に綴った生々しい記録です。ぜひ、読んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。