自分に合うほう選ぶべし

Sponsored Link

 

さっき5時に起きたのだけど、、、

寝たのは昨日の夕方18時だったから
11時間も寝ちゃった。
さすがに寝疲れたし、若干腰も痛い。

さて。今日はランナーのボヤキです。

右足の足底に違和感がたまに出る。

最初はシューズ変えたことが原因かな、
と軽く受け流していた。

でもちょいちょい出る。
そんでもってしつこい。
右足の甲が常に凝ってるのも気になる。

もう何ヶ月も変だなあと思っていた。

ということで、結論に達した。

やっぱシューズだ。

僕はアディダスのアディゼロジャパンという
モデルが大好きで、もう何年も履いている。

ただ今年になって買ったアディゼロは、
流行りの厚底になった。

思えば前の薄くて軽い奴のほうが
断然よかった。

でもここ数年、特に箱根駅伝で
厚底が流行りまくって、
タイムもぐんぐん上がっている。

なので、どのメーカーも今は厚底ばかりだ。

前のアディゼロみたいな薄くて軽い奴。

――は残念ながら、もうない。

でもふと閃いた。

アシックスのターサーは?

ターサーと言えばサブ3
(フルマラソン2時間台)の
お速い方々専門のイメージではある。

これは今も薄底軽量のままだ。

俺っちも一応、ベストタイムでは
3時間半を切ってるし……。

っていうかお速い方々御用達だろうが、
厚底じゃないならもうなんだっていいや。

という次第で、若干ヤケになって
ターサー・ジャパンを勢いでポチって、
届いたものをさっき試着してみた。

サイズは27cm。

右足は若干タイトに感じるものの
左足はオーダーメイドばりにバッチリだ。

ラストが細身という話もあって迷ったけど、
うん、たぶんこれで大丈夫。

ていうか、なんとももう
手に持った感じがすでにイイ。

これこれこれこれ!

やっぱ薄底軽量でタンタンタンと
地面をダイレクトに感じましょ。

厚底はなんかね、
ボヨンボヨンしていてやっぱいかん。

ただ厚底なら箱根駅伝ランナーのように

「もしかしてタイム、
ギュギュッと爆上がりしちゃうかも♡」

っていう、よこしまな気持ちが正直あった。

だがしかし!

忘れるなジュンイチ。
たとえ世間が厚底一辺倒になろうとも。

自分に合うほう選ぶべし。

という反省でした。
まだニューシューズで走ってもないのにね。

っていうか今、検索してみたらこんな
厚底アディゼロの記事書いてやがったぜ。

ニューシューズ初出走の朝

2022.02.23

新感覚の履き心地だ。
日々、ものすごく進化してる。

とかウキウキして書いちゃってるよ、
半年前の俺っち……。

いろいろ記録が残るのも問題だな。笑

ということでひとっ走りしてきます。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在18歳・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。