人工衛星状態になって良かったなーと思うこと

Sponsored Link

 

毎日ブログを書いていると、
結構な割合ですごいですねー、と言われる。
毎日走っていることもそうだ。

習慣になると「歯磨き」みたいなもので、
それをしないとむしろ、
気持ち悪く感じるようになる。

ただ、そうなるまでは確かに大変で、、、

人工衛星みたいに放っておいても
軌道を回り続けるようになるまでには、
ある程度の気合いは必要だと思う。

そこにはあんまり、
コツみたいなものはない気がする。

歯磨き・人工衛星状態になって、
良かったなーと思うことはいくつかある。

  • 文章を書くのが早くなった
  • 一文が短くなった
  • 常にネタを探すのは意外に楽しい

ちなみにランニングについてはこうだ。

  • 明らかに代謝が良くなった
  • 身体の異変に気付くのが早くなった
  • 瞑想に近いので、リラックスできる

もしあなたが今、毎日ブログを書こうか、
または毎日走ろうか、そう迷っているなら、
ご参考まで――。

え?

そんなピンポイントな
悩みの需要は滅多にないよ、って?

まあ、そうでしょうね。笑

今日も、良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。