雨の朝は走らない

Sponsored Link

 

10年日記をつけている。

ふと目についたのだけど、、、

4年前、2018年の昨日今日が凄かった。

2018年5月12日(土)530起
多摩川60km(二子玉川ー羽田ー府中ー二子玉川)。6時間36分、Ave6’36(休憩含まず)。朝7時スタート15時二子玉。途中おにぎり2+1+サンドイッチ2。走り終わって「ビール!」の気分にならず。

2018年5月13日(日)600起
多摩川を往復28km(二子新地ー川崎)。3時間40分(休憩含む)。2日で88km !!(初)。

3週間後に走る100kmウルトラマラソンに
備えての最終調整だった。

土日2日間で88km。

しかしよくもまあ、自分の意思だけで
この距離を走れたものだなあ、と。

我がことながら感嘆するとともに、
今、走ることにその情熱は
まったくないこともあわせて確認した。

淋しいか?

うん、ちょっとね。

というよりも、そういう熱量を
持てていた4年前の自分が羨ましいかな。

雨の日の朝は走らない。

そのせいなのか、どうなのか。

なんとなくしんみりしてしまう
金曜日の朝なんでした。

Hope & Keep busy

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。