楽しいひととき

Sponsored Link

 

朝4時過ぎ。

起きると忍介が
シャワーから上がったところだった。
彼の昼夜逆転がぐるりと1回転して
早起きの僕と同期した。笑

昨日あたりから僕への質問が増えてきた。
聞いてみると、どうも今月も毎月恒例、
20日のレポート提出があるらしい。
(通信制高校に夏休みはないのかな?)

今朝はdependの意味や使い方を教えた。

僕は数学はまったく教えられない。
学生時代は英語も酷いものだった。

でも40歳過ぎて転職したら
仕事でどうしても英語が必要になった。
必要に迫られて、四苦八苦しながら
毎日メールをやりとりしてきた。

なので、英語の質問なら答えられる。

話は盛り上がって、
最後はラテン語の話になった。
僕はラテン語は教えられないけど、
なんせ世界史好きなんでね、
ラテン語の歴史やらローマ帝国は語れる。

朝から楽しいひとときだった。

思い返せば、7年前、
忍介が小3で不登校になったとき。

すったもんだして、あれこれ悩んだ。
なにをどうしてもうまく行かなかった。

そんな中、田中茂樹先生の
『子どもを信じること』を読んで
決定的に自分の考えを変えた。

以後、あれこれ口出しするのをやめた。
自転車の運転に例えるなら、
ハンドルから完全に両手を離した。

今は進路も勉強も、僕からは一切言わない。

でもこうして彼の興味が出たことに対して
ランダムに答えていくのは結構楽しいし、
彼の自然な成長を感じられるのは嬉しい。

もちろん、世間の基準に照らせば
レベルとしてはチョットチョットだろう。

でもその物差しを外せば、なんだろうな?
結構イイ感じだと思う。

思いますとも!

もう少し日の光にあたってくれたら
父としては更に嬉しいのだけど、
(ほぼ完全にひきこもっている)
まあ、それはそれとして。

がんばれ、クリミナルズ!

と、今日も親バカ日記なのでした。
(お読み頂きありがとうございます)

良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。