にんげんだもの

にんげんだもの

白状すると、相田みつをが苦手だ。

いや、どこも悪いところなんてない。
実にイイ言葉が多いと思う。
なんにも悪くない。

でもなんでだろう?
とにかくなんだか苦手なのだ。

同じ文脈で
「ほっこりする」
という形容詞も苦手だ。

相田みつをの筆文字と
真理をついた優しい言葉に
ほっこり癒されると、

もうね、
何人も太刀打ち出来なくなる。
その無敵の良さが苦手なのだ。

え?
何を言っているかぜんぜんわからない?

まあ、いいんです、
独り言です。笑

気がつけばブログ毎日更新も

当初目標とした3週間から
3ヶ月に変えていたんだけど、
ちょうど一週間前の11月6日で
連続更新は3ヶ月を超えていた。

ちなみに毎日更新を始めたときの
最初の記事はこちら

視点を変えるのは、本当に難しい

2018.09.06

毎日更新することはほぼ習慣になっていて
そこに苦労はないんだけど、

実はひとつ、悩んでいることがある。

毎日毎日書いていると、
書いたことをすぐに
すっかり忘れてしまうのだ。

時には昨日書いたのがどんな内容だったか、
すぐに思い出せないことさえある。

え?
それってただ単に
加齢で脳が衰えてるんじゃないかって?

まあ、そうかもしれない。

でも毎日書く前、つまり3ヶ月前までは、
どんな内容を書いたかくらいは覚えていた。

でも今は本当に思い出せない…。

心配なのは

アルツハイマーかも知れない、
ということではなくて、

以前に書いた内容と矛盾する内容を
書きかねない、ということだ。

お前、前と言ってることちゃうやんけ!

となりかねない。

なにせ前に書いたことを
覚えていないんだから。

それが心配なんだけど、
さりとてこれだ!
というような解決策もない。

ということで—

今後も日々更新は
ささやかに続けていこうと思う。
できる限り。

でも前に書いた内容と矛盾する内容を
書くこともママあるだろう。

そしてもしあなたが
僕のブログを読む中で、
前と言ってることちゃうやんけ!
と思ったら、

苦手だとか書いたくせに言うのだけど、
ぜひ温かくこう見てやってください。

まえとちがったっていいじゃないか
にんげんだもの

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
にんげんだもの



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。