内角高めのストライク

内角高めのストライク
Sponsored Link

 

10代から20代にかけて
ずっとバンドをやっていた。
自作の歌も書いて
ライブハウスで演奏もしていた。

まあ、簡単に言うと音楽が好きだ。

日常的にラジオは聞くので、
何ヶ月かに一回は
「おう、おう!これだよ、これこれ!」
という曲に出会う。

ただ僕の場合、極端なんだけど
「その曲」にしか興味がない。

その歌い手やらバンド単位で
丸ごと好きになることがほとんどない。
無条件で全部好き、はビートルズ以外ない。

あとは歌詞をほとんど聞いてない。
歌詞は自分も昔書いたけど変な話、
メロディを装飾するための
スパイスぐらいにしか思わない。

評価ポイントはほぼメロディ一択だ。

そういう意味で普通の人とは違う、
変わった聞き方をしている。

と、前置きが長かったな。笑

昨日から聞き狂っている曲がある。

マカロニえんぴつの「ヤングアダルト」だ。

こう書くとこの曲の歌詞がイマイチみたいに
読めてしまうかもしれないけど、
全然、そんなことはなくて――。

単に僕が歌詞に注意を払わないだけで、
歌詞なんかよりも、何よりも!

このサビのメロディの、コード進行の、
畳み掛けてくる壮大なカタルシスが
大好き過ぎて困っている、というだけだ。

あなたの趣味がどんなだか、僕は知らない。

でも僕の内角高めのストライクはコレです。

もしよければ。

良い曲聞くと、何より元気が出るよね!

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
内角高めのストライク



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。