強迫性障害の症状?手洗いが止まらない

強迫性障害の症状?

ここのところ、
忍介の手洗いが止まらない。

洗い過ぎて、手荒れになっている。
買ってきた「薬用手指の消毒液」が
たった2日で無くなっている。

手洗いが、どうしてもやめられない

本人談。

わかっちゃいるけど、
手洗いがやめられないんだよ。

ハンドソープで洗う。
消毒液で殺菌する。
でも思ってしまうんだよ。
その容器自体が汚れていたら?って。

だから今度はヒジで容器を押して、
もう一回洗いたくなるんだよ。

病気かもね
と忍介は言う。

うーん。
確かにちょっと過剰かもね
僕が言う。

一度でも着たものは何であれ、
すべて洗濯してもらいたい忍介。

「ジーンズなんかは毎回洗う必要ないぜ」

何度か彼に伝えるも、
その日身につけた忍介の服は毎日、
しっかり全部洗濯カゴに入っている。

うちの奥さんが駅の階段で
手すりにもたれかかっていると、
「お母さん、その手すり汚いよ」
と忍介は言うらしい。

ゲームのコントローラーや、
PCのキーボードの汚れも
気になっているみたいだ。

これって多分、強迫性障害の症状だ。

何が原因なのか、分からないのが心配

幼稚園年長のときにも、
同じように激しい手洗いがあった。

あのときは、同じ園の女の子に

「あんたはロクな大人にならない」

と言われたらしく
それがショックでなったみたいだったけど、

今回は何が原因なのか、
よくわからない。

ひとつ、わかるのは、
いずれにしても”何か”が
彼のストレスになっているということだ。

だから、過剰な手洗いが起きている。

そして
その”何か”が分からないのが
親としては心配だ。

長く続かなければいいのだけど。

 

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
強迫性障害の症状?



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。