充分に休む

充分に休む
Sponsored Link

 

ご存知、あしたのジョーこと矢吹丈。

少年院での力石徹戦から
最後のホセ・メンドーサ戦まで、
生涯で52回のダウンを喫した。

ジョーがダウンを喫すると、
「おっつあん」こと段下段平がこう叫ぶ。

「立て!立て!立つんだジョー!」

っていうイメージがありますよね?

以前にも一度紹介したことがあるけど、
実は段平がジョーに立てと言ったのは、
全52回のダウンのうちたった3回だけだ。

海がみえるまで
「丹下段平は何度「立つんだジョー!」と言ったか 矢吹丈全52ダウンから検証」
https://white-ash.net/down

立ち上がろうとするジョーに向かって
むしろ「カウント・エイトまで休んでろ」
と言ってたりする。

「立つんだジョー!」の段平イメージは、
完全にアニメ版の強烈な印象の
エンディング曲の影響だと思う。

って、何が言いたいの?
なんでいきなりあしたのジョーなの?

言いたいのは
別にダウンは喫してもいいし、
ダウンしたなら
「カウント・エイトまで休んでろ」
じゃないけど、とにかく
回復のために充分に休むほうがいい、
ということだ。

むしろ、積極的に休む。

そしてなぜこの話を思い出したのかは、
今年もあともう10日だな、と
ふと思って、1、2、3と
カウントダウンを始めてみたからだ。

実に単純!!!笑

2019年、残りわずかですが良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
充分に休む



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。