印刷物は面倒くさい

Sponsored Link

 

 

印刷物は面倒くさい。

なんせ、印刷するのにも、
郵送するのにもお金がかかる。

本当に金食い虫だ。

WEBならポンとアップするだけだ。

そしてURLを載せたメールを送信すればいい。
あるいはSNSでシェアすればいい。

もちろん費用は無料だ。

ただ、費用や手間にも増してひとつ、
印刷物には致命的かつ重大な欠陥がある。

印刷した後は「修正が効かない」ところだ。

デジタルなら一瞬で訂正が効く。

あ、しまった、間違えちゃった。テヘ。
「早いとこ直しておこうっと♪」で済む。

でもひとたび印刷したらそれはもう、
完全に、永遠に、無欠にそのままなのだ。

どんなに嘆いても、呪っても、
悲しんでも、奇跡を祈っても、
真摯に反省してみても、修正できない。

ということで――。

日曜納品・月曜発送予定だった
ニュースレターに致命的不備があって、、、

痛恨の刷り直しをした。涙

おかげで今月はニュースレターと
会報誌の発送作業が遅れている。

でもね、やめるつもりはない。今のところ。

なぜか?

反応は実際に目には見えねども。

僕らからの封筒が郵便ポストに届いている。
毎月、楽しみに開封してくれる人がいる。

そう思えばこそだからだ。

そうして自分のタイミングで読んでみて。

「ここ、良かったから読んでみて」

別の日に家族に手渡してみたりもできる。
そういう良さが印刷物にはある。

実際に目にすることはない。
でもその図をありありと
頭の中に想像することはできる。

だから頑張って編集して、デザインして、
たとえどんなに封入作業が大変でも、
たとえ刷り直す必要が出たとしても、
印刷費や郵送費に涙が枯れそうになっても、

びーんずネットは印刷して郵送で送る。

はい、今日は完全にコレ、
自分を鼓舞するために書いてますね。笑

皆さんに届くのは来週になっちゃうな……。

がんばれ、アカネ&ジュンイチ。

今日で作業終わるかな?

良い一日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在19歳・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』や各種書籍の出版をしています。