学校って、本当に必要なの?

学校って本当に必要なの?

働き方改革、働き方改革って言うけど、言葉の使い方が間違っている。

働き方改革じゃなくて、休み方改革だろう!

と、ちょっと前にラジオで言っていたのはコラムニストの小田嶋隆さんで、まさに言い得て妙だと思う。

そういう言い方で言えば、「学び方改革」もあるべきで。

***

「親が楽しく学べる場、気づきの場」をコンセプトとしたびーんずネットというプロジェクトをうちの奧さんと立ち上げました。

http://beans-n.com

以下はイベントの告知です。残席、わずかですがあります。

ご興味ある方はぜひご参加ください。

***

【セミナー開催】学校って、本当に必要なの?

子どもたちそれぞれが、大切な個性を持っている。学校だけじゃなく、ひとり一人に合った、いろいろな学び方があっていい。では、それはどんな場所で、どんな風に?

NHK「ウワサの保護者会」1/27放映「シリーズ不登校 学校に行かない学び方」にご出演された蓑田雅之さんをお迎えして、学校へ行くことの意味や、それ以外の学びの可能性についてトークセッション形式で考えます。

教育のあり方、不登校、子どもの多様な学びや親子関係に関心のある方を歓迎します。

小人数でアットホームな雰囲気の中、これまでとは違う新しい視点や気づきのヒントを、みなさんと一緒に楽しく、ゆるやかに探してみたいと思います。

ゲスト:蓑田雅之さん

日時:2018年3月17日(土)10:00-12:00

会場:nokutica(ノクチカ) 神奈川県川崎市高津区下作延1‐1‐7

東急田園都市線 溝の口駅、JR南武線 武蔵溝の口駅から徒歩2

定員:15

参加費:2000円(お一人)

主催:びーんずネット

後援:川崎の親子を考える会

お申込みは、こちらから

http://reserva.be/beans123

***

会場は、溝の口にある「ノクチカ(nokutica)」です。
http://nokutica.com

90年の建物をリノベーションした、レトロモダンな雰囲気の良いお部屋です。

みなさんとお会いできることを楽しみにしています!

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
学校って本当に必要なの?



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。