次のステップを企画中

Sponsored Link

 

昨日は少し遠くまで、車で買い物に出た。
車中、あれこれうちの奥さんと話した。

今後のびーんずネットの活動についてだ。

この1年、インタビュー事例集の出版を
活動の大きな柱に据えてきた。

今だから言うのだけど、当初は
在庫リスクのない電子書籍も検討した。

でも、リスクをとって紙の本に印刷した。
そしてネットを通じて自分たちの手で
ダイレクトに販売することにした。

なぜか?

読んでくださる方々と直接、
つながりを持ちたかったからだ。

おかげさまで全国各地の
たくさんの方とつながることができた。

そのつながりを、より生かしていきたい。

困りごとに対して
「ソリューションを提供できる」
とは考えていない。

そんな簡単なものじゃない。

ただ、気づきや学びのヒントは
何かしらあるはずだし、
少しでもそれを形にできれば、
とは思っている。

例えば、インタビュー事例集もそうだ。

あれを読めば、たちまち子どもが
学校に行くようになるわけじゃない。
悩みが魔法のように消えるわけじゃない。

でも読むことで何かしら、
感じ取ることはできると思う。

秋以降。

次のステップをもろもろ企画中です。
ご期待ください。

あ、あとアンケートも実施してます。

ぜひ、あなたの声を聞かせてください。
https://jp.surveymonkey.com/r/TYDNRFW

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。