書籍3冊分

Sponsored Link

 

びーんずネットが発行している
不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

目下、第3号の制作を進めている。

昨日やっと、インタビューの
書き起こし作業が終わった。

結果――

28,320字
50,532字
41,945字
69,942字
34,911字
36,713字
55,199字

合計:317,562字
Ave:45,366字

ちなみにVol.2号とVol.1号はこうだった。

Vol.2
合計:253,505字
Ave:36,215字

Vol.1
合計:241,894字
Ave:34,556字

合計で6万字以上、
平均で約1万字、増えている!

ちなみに、、、

普通の本1冊で10万字と言われている。
今回書き起こしたのは実に
書籍3冊分くらいの文字数だ。

そりゃあ、時間がかかる訳だな。

実際、スケジュールは当初の見込みから
大幅に遅れている。

一旦全部書き出す、というのはつくづく
不器用な方法だと思う。スマートじゃない。

でも僕らの場合はそれでしかやれない。
だから一旦全部文字にする。

もちろん、書き起こした文字数が
多ければ多いほどいい訳じゃない。

大切なのは中身だ。当然。

でも今回、ほぼ3週間かかりきりで
書き起こす中でも感じたのだけど、
今までにも増してより深く
話が聞けている気がする。

今まで以上に良いものになる予感がある。
まずい編集さえしなければ…。

と、これから編集に入る所なのだけど、
この週末はちょっとリラックスしたい。

例えば?

30kmを走るとか。
(実は気が重かったりする)

あ、もうあと3時間もすればスタートだ。
(全然気持ちがリラックスにならないや)

うまく走れますように!
(温泉行くとかにすれば良かったな)

と、複雑な心境もコダマしてますが、笑
今日も良い1日を。

P.S.
『雲の向こうはいつも青空』お求めはこちらから。
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol2/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。