びーんずネットの『豆マメ通信』

Sponsored Link

 

コロナ関連のニュースやシェアは
見ない・読まないと決めている。

なぜなら気分が悪くなることはあっても
良くなることは絶対に無い、と
最初からわかっているからだ。

なので、本当にネットを見る時間が減った。

いいことなんだけど、、、

若干、手持ち無沙汰でもある。

いい機会なので、
努めて紙の本を読むようにしている。

昨夜はふと思い立って
びーんずネットのニュースレター
『豆マメ通信」を創刊号から最新号まで
一気に読み返してみた。

感想 → 面白いじゃん!

まとめて読み返すと、そこかしこ、
こうすれば良かった、という反省は出る。

だけど、それ以上に時が経つにつれて
誌面も内容も改善が感じられて良かった。
少しずつだけど成長できてるよなあ、と。

え?

カネコさん!
今日はまさかの自画自賛ですか?

ハイ、その通り…。笑

あとは、、、

こうやって豆マメ通信をネタにすることで、
興味を持ってくれる人がいたら嬉しいなと。

改めての説明だけど――。

豆マメ通信はびーんずネットの
お客さんに限って隔月で郵送している、
モノクロ8ページのニュースレターだ。

学校以外の居場所を運営している方への
インタビュー記事や、参考書籍・関連情報の
紹介などを掲載している。

今月末には最新号をお届けする予定。

豆マメ通信読みたい!

という方は、是非びーんずネットの
インタビュー事例集をお求めください。


https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol3/

びーんずネットに住んでるペンギンぴー太の
クスッとなるコラムもありますよ。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。