ズーム、ずーむ、Zoom!

Sponsored Link

 

場の持つ力、ってあると思う。

素敵な場所だと気分も上がる。
そうですよね?

だから自分たちがイベントをやる場合、
会場にはこだわった。
たとえ安く借りられるとしても、
殺風景な会議室みたいな所はやめよう、と。

幸い、
近くにノクチカとPASAR BASEという
素敵な場所があった。
なので、びーんずネットのイベントは
ほぼその2つでやってきた。

や・っ・て・き・た・の・だ・け・ど、、、

この騒ぎでイベントが開催できない。

ウンウン考えてみても、
まあ、えーっと、残念ながら、
どうしても、どうしたって、もう、無理だ。

となると、オンラインしかない。

昨日は夫婦であれこれ、
Zoomを使う前提で打ち合わせをした。

いくつか、アイディアも出た。そして
良い機会とスッパリ切り替えることにした。

正直に言うと、Zoomを使うことに
少し躊躇があった。

なぜなら以前アンケートを取ったとき、
思った以上にZoomを使ったことがない人や
Zoomに抵抗感を持つ人が多かったからだ。

でも、こうなった以上――。

誰かと何かで繋がろうとする場合、
オンライン一択なんだから、
皆さんに”慣れてもらう”しかない。

何より可能性を感じるのは、
リアルの場では絶対にお会いできない
遠くにお住いの方々と繋がれることだ。

北海道から沖縄まで、
日本全国から参加いただける。

これは大きい!

という次第で、Zoomを介しての
イベントを開催することにした。

詳細は、追って
びーんずネットのサイトでお知らせします。

お楽しみに!

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。