勝手に今年を振り返る

Sponsored Link

 

昨日のクリスマス会が終わって、本格的に
2023年も終わりという感じがしてきた。

ということで勝手に今年を振り返る。

何が大きかったか?

まずコロナに罹ったことかな。

あれはキツかった。
一人でホテルで過ごしたのも心細かった。

そして世の中全体大きかったのは、
コロナが明けたことかな。

あばよ、マスク生活。

個人的にもスタジアムで
大声で騒ぐ楽しみを得た。
それも、一人で。

一人サッカー観戦、
という新しい趣味ができた。

もうひとつ、マラソン走り切れたことかな。

去年は人生最悪のレースだった。
最悪すぎた。思い出すのも嫌な経験だ。

だから今年はちゃんと準備して走った。

準備すればまだまだ3時間台で走れる。
失いかけてた自信を取り戻せた。

最後、この半年間
本気でダイエットしたことかな。

5月の時点では体重70kgあった。
マラソンランナーにしては結構な体重だ。

でも今は64kg台まで落とした。

ベルトの穴の位置も変わったし、
見た目でも胴体かなりスリムになった。

単純な話で、1日1食に減らした。
お酒はどうしてもやめられないんでね。

今も空腹がときどき辛い。
でもだいぶ慣れてきた。

やっぱり目に見えて体型変わるのは
嬉しいし、なにより体重軽いことは
マラソンを走る上ですごく有利になる。

来年の静岡に向けて、続けろ節制。

そんなこんなかな。

2023年、良い年だった。
来年も良い年でありますように。

ってまだ2週間あるけど。笑

あなたの2023年は、どんな一年でしたか?

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在19歳・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』や各種書籍の出版をしています。